ESDセミナー2014
私のいいとこ みーつけた! (2日目)

ファシリテーター:風かおるさん
スポーツ指導:スポーツ振興事業団 狩集さん 浜本さん
ゲスト:竹本美恵さん
平成26年(2014年)1月19日(日)10:00~17:00
武道館ひびき 柔道場・会議室(豊中市服部西町)

実施内容

この日は、朝から雪が降る寒さでしたが、参加者の皆さんは元気に集まってくださいました。まずはお座敷で円になって自己紹介。その後体育館に出て、準備体操。徐々に身体を動かしながら、あたためていきます。
少し汗が出てきたところで、フライングディスクが登場。
投げたりキャッチしたり、走りながらやりとりしたり・・2人組から始まり、円になったり、ドッチボールのようにチーム戦にしたりなど、いろいろな運動を楽しみました。その後、各自で体力テストを行いました。
自分の現在の体力がどの程度なのか?改めて認識し、お互い励まし合うことができました。
簡単にふりかえりをしてから、昼食。ゲストの竹本さんが手作りしてくれたお弁当をみんなで味わいました。竹本さんのお弁当づくりに対する熱い思いも聞かせてもらいながら、参加者同士で交流をしました。
午後は、スポーツに対しての語り合い。午前中の運動を思い出しながら、スポーツを通じたコミュニケーションについて、全員で伝え合い、共有しました。

また一人ずつ前に出て「言葉のシャワー」をもらいました。
優しいね、足が速いね、笑顔がいいね、などなど。自分が普段なかなか感じていない「自分」を他の参加者から気づかせてもらいます。その後、今の自分のイメージを絵に描き、私の良いところカードを作成。ふりかえりをして解散となりました。

【スケジュール】
10:00~ オリエンテーション(自己紹介)
10:30~ ウォーミングアップ
11:00~ フライングディスクを使ったゲーム
11:30~ 体力テスト
12:00~ 午前中のふりかえりと昼食
12:30~ ゲスト(竹本さん)のおはなし
13:00~ スポーツについての語り合い
13:30~ 言葉のシャワー
~休憩~
14:30~ 今の自分のイメージを描く
15:00~ 私のいいとこカード作成・共有
16:00~ ふりかえり
17:00   終了


参加人数:10人(講師含む)

担当者の感想
  • 午前中のフライングディスクを使ったゲームでは、参加者同士さまざまないいところを発見することができた。また、身体を動かすことで気持ちもほぐれ、お互い話しやすい雰囲気になることができた。
  • ゲストの竹本さんには、ファシリテーター風さんのインタビューを受ける形で、お弁当屋さんを営む中で感じた自分自身の気持ちの変化を語っていただいた。参加者は、竹本さんが作ったお弁当を味わいながら、自身の生き方と重ね合わせつつ、自分を見つめ直すことができたようだ。
    午後の意見交換では、午前中の何気ないスポーツでのやりとりで感じた気持ちについて意見を出し合った。小さい頃からのトラウマとも重なるという意見が出され、ディスクのやりとりは、会話のキャッチボールにもつながることが共感できた。
  • 言葉のシャワーでは、お互いの「いいところ」を探して褒め合うことで、自分自身も気がつかなかった「自分」に気づくことが出来た。また、その気づきから得たことを、どう活用するのかについても考え、シェアすることができた。
  • 朝は、暗い表情で来た参加者が、明るい笑顔で帰っていく姿が、とても印象的だった。
参加者の感想
  • 2日、自分を内観することが出来た事に(頭と体で)、感謝します。明日から意識しながら、無理をせず、行動します。
  • 運動は、頭で考えず、体に現れる自分を発見したことが、面白かったです。
  • みえさんのお弁当が本当においしくて、体や環境のことにも配慮があって感動した。
  • この2日間のESDセミナーの随所に感動スポットが散りばめてあった。じっくり自分と向き合えて、自分のことを皆さんに聞いてもらえて、とてもありがたい2日間だった。
  • ESDセミナーは始めての参加でしたが、趣旨がすごくよくわかる時間でした。勉強になりました。スポーツも楽しかったです。
  • とても貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
  • 自分を振り返るために、自分とはある意味で関係のない人の様子も聞きながら、考える時間を持てました。お弁当もよかった。
  • 多様性、人がクラス日常生活=環境の影響の大切さがわかった。
  • 朝よりも今の方が楽しくなってます。ありがとうございます。
  • 場面ごとに「こうだった」などの振り返りをする中で出てきた意見に、日頃、運動指導する上で気をつけているポイントや心がけが、理解して(伝わって)もらえているということがわかり、その大切さが再認識できた。
  • 普段、スポーツをされていない方のスポーツの価値観が聞けてよかった。